オフィシャルサイト

Twitter

HowToFreestyle



RECOMMEND
ヒーローになれるHOW TOスケートボード   エイ文庫
ヒーローになれるHOW TOスケートボード エイ文庫 (JUGEMレビュー »)
秋山 勝利
大先輩、Katsuさんの本!
すべてのスケートボードの基本オーリーが詳しく解説!
<< 努力は裏切らない!? | main | おめでとう! >>
生みの苦しみ
寒いですね〜
全国的に天気悪いみたいで滑れないですね。
こんな日は次に取り組むトリックなんかを考えてみるのもいいかもしれません。

僕はちょっとTSUKUMA CUPの準備があるので大忙しだったりするのですが。笑。
エントリーも開始しましたので週末のウチにエントリー済ませてコンテストに備えてくださいね〜!
http://freestyle-sk8.com/info/201603tsukuma.html

本題に戻します。

たぶんスケート始めてから数年たった時に考えるような内容だと思うんですが、始めて間もない人にも知っておいても損はない話だと思います。

みなさんトリックをやりたいって思ったとき、そのトリックはどうやって選んでいますか?

先日、Koie君がこんな話書いてました。
http://fstoc.blog133.fc2.com/blog-entry-183.html
やりたいトリックと得意なトリックは違う。って。
ほんとその通りやと思う。この辺も意識しないとですね。でも今日はちょっと違う話。

ここで選ぶトリックってたぶん、すでに知っている、見たことのあるトリックから選んでいると思うんですよね。

なぜかというと、誰かがやっててカッコいいトリックっていうのは自分が目指すゴール「完成系」がわかるから。
僕もずーーーーーっとそうでした。

だけど、それだけじゃぁ次のステップに行けないと思うんです。

今でこそ誰でもやるようになったけど、フリスタキックフリップのノーズ側のブラインドサイドドライブ

https://youtu.be/F2qXN1q2auk?list=PLZAx8Be1tOoPMnrQskOiUCW7nOf3ES1u3
これの1:20くらいのヤツです。

いまでは僕の得意技でもあるのですが、初めてトライしたのは20年前以上前、このときフリスタキックフリップからこのバリエーションやっている人は居なく、当然、体のさばきかたとか全然わからないので180度回りきらないんですね。
大分練習したんですけど、Toshiakiには
「兄ちゃん、それあんまかっこよくないからやめたほうがえぇで。」
って言われたのを鮮明に覚えています。

いわれたから余計ムキになってやってたのかもしれないですが、やり続けてそのうちに
「えぇやんそれ」って言われたのは嬉しかった。

だけどこれはバリエーションでしかないので、およそ目指す「完成系」は想像できてたのかもしれないです。
上手くやればカッコ良くできるに違いないって確信はあったんだと思う。

無いものを生むのって難しいんですよね。
例えば、これ。
https://youtu.be/n_CsEly1qIQ
MF 50/50は構想してから初メイクまで1年、自分の中での完成系、「ポゴからアウトする」にたどり着くまで2年かかりました。
正直成功率出るとは思っていなかった。。。この話は書き出すときりないのでやめときます。

完成系だけみんな見てると思うので
「アニさん良く思いつきますね。」とか言われますが、最初からこんなの狙ってません。

前にもどっこかで書いたんですけど、100個くらい試して実際にできるのって1個くらい。
思いついたら即メモしてます。
ちなみに、Evernoteで管理。YouTube見てて思いついたらPCで入力、電車で思いつたらスマホで。



1年やってもできないトリックなんていうのもあります。
MFからのインポシは2014年に1年間トライし続けましたが結局メイクできませんでした。回し方は分かったんだけど身体能力がついていかないのでこれはできなかった。

要は成功の裏には失敗がいっぱいあるよってことです。
それができれば、みんなと差別化できるんじゃないかなと思ってます。
(今あるトリックを究極の完成度まで高めるっていう方法もあるんですが、これはまた別で)

今はまだまだフリースタイラーの人口が少ないから人と違うトリック選べば個性を出すことができる。
だけどそのうちフリースタイラー増えて皆ができるトリックが増えたら、、、
その時、人と違うことやってた人のほうが絶対に注目集めると思うんです。

TKCなんかはトリックだけじゃなくスタイルまでオリジナルですよね。
https://youtu.be/SqWwZVR5_yM
おそらくですが、これだけのオリジナルを生み出すには相当の失敗作があるはず。

先日の長居の初滑り動画、みていただいたでしょうか。
そこでSeyaがこんなことやって他の気づきました?
5:30あたりでキャスパーに見えるけどウイールに挟まってます。
https://youtu.be/SSsRL9TFICA?list=PLZAx8Be1tOoON4RCr6A6qz7GpZ7MQNH9G
これはトライし始めたばかりでまだ完成系は見えてないらしいです。

彼のトリックメモ見せてもらいましたが、体動くうちにトライしきれないだろうっていうくらびっしり。

こういう例は挙げだすときりないのですが、、、

そう、お伝えしたかったのは、あたらしいトリックを生み出すのって結構苦労があるんです。
表面だけ見ていると、新技たくさんやっているような人も陰で失敗作をそれの何十倍も量産してます。

何個かトライして
「やっぱ俺、才能ないわ。」
ってあきらめないでほしい。

スケボーだけじゃなくなんでもそうだと思うんですけど、何か生み出すときって大変です。
だけど、いつか、どれかがモノになると信じて、やり続けるのが大事なのかなっておもう。
 
あー、俺には関係ない話や。とか思わないで
トライするのはタダですよ!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートボード(スケボー)へ  ←★今何位?!

 ←★ポチっと応援おねがいします!
| スケボー(フリースタイルSK8) | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-ani.freestyle-sk8.com/trackback/1108960
トラックバック