オフィシャルサイト

Twitter

HowToFreestyle



RECOMMEND
ヒーローになれるHOW TOスケートボード   エイ文庫
ヒーローになれるHOW TOスケートボード エイ文庫 (JUGEMレビュー »)
秋山 勝利
大先輩、Katsuさんの本!
すべてのスケートボードの基本オーリーが詳しく解説!
<< ワイワイのススメ | main | やりきった!?TSUKUMAコンテストおわりました >>
上手くなるためのテクニック??

久々に、ガチ予定入っていない週末でした。

 

といっても、結局スケボー中心でしたけどね。笑。

 

土曜日、

 

「大慶園で滑っている皆を集めた集大成のような動画を来年までに作るプロジェクト」っていうのがあるらしく、僕らも撮ってもらいました。

 

 

こんな感じで撮ってもらってるわけですが、カメラの前でどうしてもメイクしたいという意識が働くので、いつも以上にいい動きになります。

ならなくても嫌でも集中力がアップするので確実に通常の練習よりも効率がイイ。

 

 

いっちょ前に映像チェックするの図。

 

このときYutaはラインで幾つかトリックを撮ってもらってたんだけど、やってるうちに、あまり得意じゃないはずのトリックのメイク率が上がってきて、、、撮影してもらうって、上達の早道だなと改めて認識。

 

そういや、自分も新しいトリック決めたいと思って自撮り頑張ってたときは絶対メイクするまで帰れないとか決めてやるから嫌でも集中力アップするしね。

 

カメラが気になって上手くできないってことも人によってはあると思うんだけど、その場合は遠方から撮るという方法もあると思う。なので、活用しない手はないんじゃないかと。

 

ちなみに人材乏しいフリースタイル界では、専門のフィルマーがいるわけではない。。。

撮り手は、その間滑れないので、皆がやる気出してる時は、撮ってもらうこともできないんですけどね。笑。

 

この日はそのDKE映像、昼の部担当トクさんがずーっと撮影してました。

 

 

良いの撮れてましたね〜。

 

-----------------------------

 

そして日曜日

 

なかなか寒くて、僕は体力がかなり奪われてしまい、早々に流しモードだったんですが、久々にフリスタキック360やったらメイク率はイマイチなものの、決まるとビタビタのえぇ感じだったのでInsta用にと思ってYutaに撮ってもらいました。

やっぱやるって決めてビデオの前でやると集中力出るのでダラダラ長時間やるよりもいいのかもしない。

 

練習してた時はメイク率悪かったのに、ビデオ回したら 数回やって2回ほどキレイに決まった!

 

そうそう、今日、イッケイが
「ビデオ撮るのって難しいですか?」って聞いてきたんです。

 

あ、興味出てきたんや って思ったのと、
多分、もうちょっとしたら、俺らがやってきたみたいにYuta&Ikkeiで撮影しあって、自分らで編集して映像作ったりしだすんやろうな。なんて思っていたら、、、

 

いいタイミングで二人で「スケートゲームやろうぜーー!」っていつものが始まったので、
あ、それなら、二人でお互いにスケゲーの動画撮りあったら?ってビデオ預けてみました。

 

 

 

二人ともレベル上がってきてるので結構な勢いでプッシュして540とかやるので正直不安だったけど(カメラが(笑))、とりあえず大丈夫かなと。

 

 

まだ映像の内容チェックしてないけど、二人でゴニョゴニョ言いながら撮りあいっこしてたからおもろい映像になっているのではとおもう。

 

折を見てUPすると思うのでその時は皆さん、暖かい?目で見てやってください。

 

ということで、上手くなるためのテクニックの一つとして、
決めるトリックを明確に定めて撮影してみる。
ってのをオススメします。
ちなみにおススメしといてあれなんですけど、基本、スケーターは自分が滑りたい人種です(俺も含め)なので、お願いして撮ってもらう場合は撮影者にそれなりの気遣いもお忘れなく〜!
※俺が撮りたいと思ってビデオ出しているときは自分の意思なのでこの場合は全くお気遣い不要です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートボード(スケボー)へ  ←★今何位?!

 ←★ポチっと応援おねがいします!
| スケボー系の雑談 | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-ani.freestyle-sk8.com/trackback/1108994
トラックバック