オフィシャルサイト

Twitter

HowToFreestyle



RECOMMEND
ヒーローになれるHOW TOスケートボード   エイ文庫
ヒーローになれるHOW TOスケートボード エイ文庫 (JUGEMレビュー »)
秋山 勝利
大先輩、Katsuさんの本!
すべてのスケートボードの基本オーリーが詳しく解説!
<< 寒いけどやるよ!? | main | やる気の空回り >>
JFSAコンテストのコト

今さらながら、、って感じですが、バタバタ過ぎて書けていなかったので覚えてるうちに少し書いてみます。

 

JFSA全日本トーナメントへの出場。
44という年齢は、どう考えても上に居てはいけない年齢やなー(いろんな意味で)と思いつつ、それでも本気でやることで何かみんなに伝わらないかなと思って今年はやりきりました。

体力やメイク率の低下・・・

年齢を言い訳にはしたくないけど練習量に上達が比例しなくなり、予定通りの調整ができなくなってきています。

 

朝晩のトレーニング増やしました。

 

会社の休みをコンテスト期間に合わせて練習しました。

 

大好きなビールを我慢しました。

 

テレビは一切みませんでした。ってこれは、いつもだけど。笑

 

たぶん社会人やりながらは、これ以上もう調整する隙間ないでしょ。っていうくらい本気でやったと思う。

 

トリック数や軽やかさ、は若手にはどうやってもかなわないので、
カタマリ感、、全体で見て楽しんでもらえるように、そして重い感じを逆手にとった構成組みました。

 

実は今回、わざわざ大阪から母親が見に来てくれていました。
それが決まってからは、さらに必死になりましたね。

 

で、今回のテーマは音ハメでした。まぁ見ててもそんなわからないんだけど、自分の中でのこだわりでしょうか。。。
決勝戦まで、全部で5回滑ったけど、「これはハマッタ!!」っていのは第一ラウンドでLillisと戦った時のセカンドラン。

 

冒頭の一連のルーティンは練習では9割の成功率だったんだけどね。
最初に出すっていうプレッシャーもあってか、決まったの一回だけ。
それほど緊張はしてないハズなんだけどやはり思った通りに行かないのがコンテストです。
だから面白い。

 

1回戦目 Lillis
一番嫌な相手だったかも。くじ引きで決まった瞬間、えーって感じだった。
なんせ安定感抜群、ミスなしのLillis、同じようにミスなし狙いで戦ってもトリックのキレイさで負けてしまう。ファーストランはちょっと押さえてミス減らしつつ、少しだけ難易度あげるという作戦だったんだけど、逆に失敗を増やす結果に。
負けるなら出したいトリック出して負けたいと思い、セカンドランは少し構成変更。
練習の成果がバッチリ出せて、これは来る!って思ったら最後の最後で失敗してしまった。。。でもここ最近のコンテストでは最高の出来だったと思う。

 

2回戦目 ハヤト
新人ということで、きっとプレッシャー感じずにガンガン攻めてくると想定
となると、こっちも抑えず戦わないと上にはいけないなと。

やはり、彼は攻めたルーティンでした。

 

トリックレベルは落とさず当初の構成通りで滑り切った感じです。

一回戦目までとはいかないけど、それなりに良い滑りできたと思う。

 

3回戦目 準決勝 ゆうた!?
神がかったランを連発し、勝ち上がってきた息子ユウタ。
前週のアマチュアコンテストから当日までに出すトリック増やしてきていることは知っていたし、一緒に練習つれて行ってたから、メイク率は俺よりいいのは知っている。。。
トリックレベルや構成で勝ててもメイクできなきゃマジで負けるなと思ってました。
で、ヤツのランはというと、、これまでで最高レベルのスケーティングを披露したユータ。。。
まー、、、見てて嬉しくて泣きそうだったけど、ここで負けたらカッコ悪いなという複雑な心境のままステージへ。。。

 


えーーっと。。正直、自分の採点では確実に負けてました。

 

やってしまった、、の表情の僕と余裕のユータ。


ここは勝たせてもらったということにしておきましょう。
ちなみにユータはここのブログ見てません。
大人になってもスケボー続けてて、ここを見て、「親父こんなこと思ってたんや」って思ってくれれば良いかなと。
彼の成長を目の当たりにして、本気で戦えたこの日。
きっと今後こんなことはもうないと思うし、一生の思い出です(^^)v

 

4回戦目 決勝戦 ようやく実現した因縁の?!対決
JFSA 創始者メンバーの戦い

 


設立当時はインターネット黎明期でMo1っちゃんと二人全国のスケートショップに郵送でコンテスト情報送ったり、協力依頼の手紙書いたり。


その時はこんな大きなコンテスト開催できて、まさかその場でオッサン二人戦うとは思わなかった。
この日、この時点で二人とも体力ほぼないですからね。。。
できれば最高のコンディションで戦ってやっつけたかった(^-^;
負けたかもしれんけど。笑。

 


ちなみに私、去年に引き続き、途中で足つりました(◎_◎;)
しかも、え、ここで!?ってタイミングで。
後で映像みたらわかるんだけど、ジムナストに入る前につっちゃって、足があがらんかった。
意地でメイクして、そのあとツーステップポゴ入る前にふくらはぎピクピクしてて、絶対決めたかったから数秒インターバル。。。
そのあとも足が言うこと聞かなくてハンドスタンドバランス取れないし、イヤー情けなかった。
もうそんな状態だったので、とにかく最後だけ絶対決めるって思い、インターバル長めにとってドルフィン決まった時は嬉しかったな。
途中でもう負けたって思ってたからこれだけは決めたかったんですよね。

結果、勝たせていただき、評価してもらえたことは本当にありがたいです。


ただ、やっぱり、こんなヨレヨレの状態で勝つなんてことはダメやなと。

もう確実に僕らは引退する世代です。

来年は、「オジサンたちもう頑張らなくていいですよ」って、えげつないルーティン引っ提げて参加してくる若手、期待してます。
(^^)v

 


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートボード(スケボー)へ  ←★今何位?!

 ←★ポチっと応援おねがいします!
| スケボー(フリースタイルSK8) | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fujii-ani.freestyle-sk8.com/trackback/1108998
トラックバック